2019年05月21日

米国債を考えてみた

こんにちは、うーちゃんです。
136F07C4-3056-46E5-ACD6-A9452F8F0C58.jpg

一昨日 プチリゾートに行って来ました。
やっぱり海は良いですなぁ、リラックスします。
まぁ、自転車ですぐなんですけどね(*´꒳`*)

今日は雨過ぎて もう.....雨
ゴアテックスのシューズ履いて来たのに靴下濡れたっていう悲劇に
もう何もかも信じられない気持ちでいっぱいいっぱいです。

さて、近頃 世の中がワタクシ並みに不安定なので、やっと世界がワタクシに追いついたかと喜ぶ間も無く
守る程ない資産防衛とさらなる儲けを求めて
米国債の勉強をしました。
個人的に複利運用を心がけているので
米国債の中でもゼロクーポンに興味津々なのですが
いざっていう時に躊躇いが出るんですよね
コレは勉強不足のサインとして更にリスクについて考えて見たんですけど

米国ゼロクーポン債は
利払いがない代わりに安く買えるって商品です、ざっくり言って
現状だと30年近い商品は4500ドルくらいで10000ドル戻ってきます。 つまりは1ドル110円とすると
495000円の投資で30年間ゴロゴロさせれば1100000円戻ってくるって商品なんですわ
お得っぽいよね。
まぁ、複利運用って言うのは長期になるほど、また金額が大きいほど効果が大きくなりますからねぇ
利回りで言うと2.6%とか2.7%とかです。
元金保証を考えるとまぁまぁかなって思うんです。

で、リスクを考えてみました。
最初に思いつくリスクは為替でしょう。
ずっと110円/ドルで推移してくれるのなら問題はないのですが
為替は動くものですからねぇ
理論上50円/ドルになっても損はしないと言う計算ですが、旨味はないッスねぇ
実際に50円/ドルになる確率は今の所低いですけど
実際にリーマンショックの時には75円/ドルくらいまで行きましたから
利回りの低下は十分にあると思いました。

次のリスクは インフレです。
日本がインフレった場合 当然円の価値は下がりますから、損益が出ますよね
仮に30年で、100%のインフレしたと仮定すると110万円は今の55万円と同じくらいの価値になる、
やっぱり旨味ないですね。
その時が為替も連動して220/ドルとかになってくれてれば、220万円になる訳なので
十分にインフレ対応商品と言えるんですが、そんな上手くいくわけないので要注意です。

実際に今の所 アメリカさんは年2%のインフレ率で推移しているっぽいので
利回りからインフレ率を引いたら0.6%とか0.7%の実質利回りになるっぽいので、アメリカ国内じゃ旨味のない投資って事になりますね。

仮に日本政府が目指すインフレ率2%が達成されたとしたら そう言う利回りになる訳で、
そこに更にキャピタルゲイン税20%と為替手数料がかかるんですよね(*´Д`*)

要約すると、為替がさほど変わらず日本のインフレ率も現状維持で30年過ぎるなら
元金保証でお得な商品って事になりますね、
不確定項目多いわ


もうちょっと情報を仕入れる必要があるかもですね


posted by うーちゃん at 18:30| Comment(0) | 投資 | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

ロボ投資 3/15

こんにちは、うーちゃんです。
人柱となってるロボ投資の結果ですが、

46D8DD0F-3091-4BDA-9127-2352DA5D445C.jpg

こんな感じです(´∀`*)

毎月10kの積立が加わったので40k投資分です。

今のところ、悪くないかなって感じです。

posted by うーちゃん at 23:00| Comment(0) | 投資 | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

バランス

7A68B64A-C2B5-4C86-B580-5DE05F753865.jpg

おはようございますモジャ〜ンです。

九州も梅雨入りって事で、後一週間くらいで関東も梅雨入りかなぁって思うと憂鬱な今日この頃です。

これからの季節、湿気との闘いが勃発るのが我が家の日常です、主に地下室.....
常時除湿機が24/7 で稼働中ですけど、一晩で4リットルは取れてるからねぇ....本気でこの水の再利用を考えていきたい想いです。

ちょっと前まで、自宅は資産なのか負債なのかって問題が世間一般でありました。
事の始まりはローバート キヨサキさんが『金持ち父さん 貧乏父さん』で自宅は負債と言い切ったからですね。
まぁ、投資って目で見るならお金を産まないものは負債なんでしょうけど、ローンが終われば資産なんではないのかなって思います。対費用効果は置いといて....日本はアメリカ等の諸外国と違ってマイホームは一生モノって言う考えが浸透してますからね、その割には耐久性に劣りますけど コレはこれから中古戸建てと言うジャンルが一般的になれば少しは改善されるのではないかなって思うんです。イギリスみたいに石造りなら古くても価値があるって言う意見もありますが、木造でも古くていいモノもいっぱいありますしね、まぁ、釘使う時点でアレなんですけど
日本は、一生モノだから新築でって想いが強いから壊して造るって言うサイクルなんでしょうけど、それで多くの人が人生の大半を住宅ローンに縛られるって勿体ないのかもっても思う、中古で買ってリフォームすれば1000万以上節約できると思うんですけどね。まぁ、ソレはそれぞれの考え方ですから、口出す事では無いですけど。
それに不動産投資をする場合、自宅担保で銀行からお金を借りるって言うワザも、ローンが終わってれば可能です(物件によってはローンが減ってる状態でも可)。この給料が上がらないって言われてる時代に属性が良くない人にとっては収益物件を買うチャンスが広がるのも自宅があってこそ、こう言う意味でもマイホームは資産だとワタクシは思います。

そんな訳で、湿気と闘うマイホームですが資産だと思って大事にしていきたいなぁって思ってます。


posted by うーちゃん at 05:52| Comment(0) | 投資 | 更新情報をチェックする