2015年06月09日

TOZ

お久しぶりのモジャ〜ンです。
週末に色々とあってブログれませんでした。
まぁ、色々って言ってもゲームをクリアしてたんですけどね......

クリアしたのはテイルズ オブ ゼスティリア って言う、ファンの間では炎上やらヒロイン詐欺やらで話題になってた作品です。
テイルズ オブ シリーズはシンフォニアって言う神ゲーでスッカリはまってしまいシリーズを楽しくプレイしてきましたが、さすがにゼスティリア、炎上は伊達じゃなかったです、はい。

まぁ、無事にクリアしたのでネタバレを含みつつ感想を....

テイルズ オブ シリーズの特徴は戦闘だと思うんですよ、RPGですから やっぱり1番戦闘時間が長い訳で、その戦闘の面白さが作品の出来を左右するって言っても過言ではないです。
で、ゼスティリアの戦闘ですが、残念な事にカメラワークが全てを台無しにしてくれます。カメラワークのおかげで何度死んだ事か.....何度繋げられるコンボを無駄にした事か.....それよりもキビシイのが回復方法の少なさです。回復は天響術かアイテム、アリーシャが回復術を覚えるも敵から3000近いダメージ食らう中 100程度の回復じゃねぇ....状態異常だと回復しないし....生き返らせる術が無いのはあり得ないって思いました。
また、ショートカットキーが今回は無いので、連携がやり辛いデスね、属性攻撃で弱点を攻めなきゃいけないので、敵に合わせてメニューを開きワザをセットし直す行動は折角のシームレス戦闘やスピード感を激しく台無しにしてくれました。後、身も蓋も無いけど神衣化システム要らないわ...結局最低限しか使わなかったし。秘奥義が弱くてショボいって言うのもゲンナリさせられました。戦闘の評価は5/100くらいですね。

ストーリーは輪をかけて最低です。-50/100って感じですね。
もう首都高のよう後付けしましたねってありありと分かりますし、矛盾が多過ぎです。今までのシリーズでは疑問に思った事でも後々掘り下げて解決してくれたのに前々作のエクシリア辺りからその辺が皆無ですね、悲しい事です。
個人的にはヒロインを護るって言う話がグッとくるんですけど、最近のヒロインはヒューマノイドだったり娘だったり久々の王女ヒロインと思ったら早々に離脱してヒロインじゃなかったり、何なのコレ?って感じ。

そんな思いのままクリアしたのにエンディングは更に酷かったです。もう意味が全く分からずに途方に暮れました。どんなに想像力を豊かにしても全く繋がらないです。こんなにクリアしても報われないゲームは初めてだわ.....

ちなみにDLCのアフターエピソードもクリアしましたけど、アホみたいに広いだけのマップに飽き飽きでした 正直ね。
でも、アリーシャ使いやすかったなぁ〜  それだけは良かったです。

次回作の情報も入ってますけど、まぁ、新品じゃ買わないですね、きっと。


posted by うーちゃん at 18:31| Comment(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする