2017年11月15日

専門用語に惑わされるな本質を見よう

こんにちは

ファイナンシャルプランナーのうーちゃんです。

07ED4860-BAB7-4B17-B594-0780579C16C2.jpg

天気がパッとしないので、気分も仄暗くなりがちですね、やな感じ

さてさて、昨日は今は株主有利だよ〜って話をしたと思うんです。

ただ、そう言われても投資経験がなければハードル高いですよね
まぁ、そう言う人のそう言う場合の為にファイナンシャルプランナーがいるんだと思うんですが、
いまいちメジャーになってないですよねって思います(´Д` )

色々読むと、ドルコスト平均法とか分散投資とか色々出てくるのでこの辺でマイッタって人もいるかなぁって
それにROEとか出てきたら白旗でしょ?

でも、アメリカの様に日本もこれから中流が減少しそして消滅するんじゃね?って思います。
一時、国民総中流とか謳ってたのは今は昔、貧富の差は確実に開いて行っています。
その為にもファイナンシャルの知識で武装し乗り切らねば、下りのエレベーターに乗り続けることにもなりかねんのです。

シンガポールの首相が「日本では未来が見えない」みたいな事を言ったらしいですが正しくその通りでしょう。

備えあれば憂いなし という様にいざという時に知識武装はした方が良いのですよ、特に資格取れとかお金をかけろって言ってるわけではないです。
無料で無理なくできることから始めるのがよろしいかと

ワタクシ、投資経験が全くなかった頃
某アグラボクジョウに手を出しましてね、結構良いリターンをいただきました。
その後、狂牛病からスキームが狂い始めおかしくなってしまいましたが、当初は健全だったと信じたい  でも一歩間違えば大損でしたよね
そう言う危ない橋はちゃんとした知識があれば避けられるんですよ。
まぁ、アグラボクジョウの後、中国株の投資信託に手を出して、それも毎月分配型だったので微妙に損をしました。

そんな失敗もそこから学べば無駄じゃないと思います
でも、なるべくなら失敗しない方が良いのですけど

ワタクシも簡単な説明くらいから始めたいと思ってます。この時間、このば場所で

posted by うーちゃん at 08:42| Comment(0) | ファイナンシャルインテリジェンス | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

結局はメリーゴーランドの様に回り回る事が大事なんだろう

おはようございます。

ファイナンシャルプランナーのうーちゃんです。

1821E184-5C4F-444F-BE6D-C911B7976FB5.jpg

今日は雨だから植物でも眺めるか、造植物だけどf^_^;


さて昨日の続きですが、昨日は企業が悪いんだベイベェみたいな感じになっちゃいましたが、

実はそうでも無いんです。

企業がユーザー重視では無くなったのにはそれなりの理由があります。
本来、商品の開発等は長い時間がかかります、それに合わせて設備投資したり、色々とお金が要るようになります。
バブルが弾ける前は、銀行が気前よく貸してくれて、長期的な計画を練る事が出来ましたが、
バブル崩壊後、以前のように銀行が貸してくれなくなった為に企業は別の方法でお金を集めなくてはならなくなりました。
社債を発行したり、株券を発行したりです。
ちなみに社債は利息を付けて返さねばならないのですが、株券は売り切りです。
そうやって新規株を発行した企業にやがて投資家が物言うようになります。
投資家は自分の利益を最優先しますから、配当金を多くしろだとか、目先の利益を優先しろだとか、株価を下げるようなことするなとか言い出すんですよ。
そうなると企業は長期計画が出来なくなるんですよね、5年後の利益よりも今年の利益って言うスタンスになりますから
コレ、海外のファンドが多くの株を持ってるとテンプレートの様にこのパターンが多いです。

で、結局は良い製品は作れない上に爆発的な成長も出来ず、社員の給料に還元する分を投資家に支払うと言うサラリーマンにとってテンション下がるスパイラルになるのです。

銀行がいけないのか、投資家がいけないのか分かりませんが、
社会がこう言うシステムになっている以上、どうすれば得をするかを考えるべきだ
それは株を買い株主になるのが得だろうと思うんです。
自社株の持株会とかあるなら利用する手もありますし、好きなメーカーブランドを応援する気持ちで買ってもいい、
とにかく今はサラリーマンよりか株主の方が待遇が良いのですよ

正直言うと健全じゃ無いって思いますけど
お金を回す事でビジネススキームが出来上がる時代ですから最大限利用した方が良いんでない?




posted by うーちゃん at 08:36| Comment(0) | ファイナンシャルインテリジェンス | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

税金について

おはようございます、
ファイナンシャルプランナーのうーちゃんです。

4BFEDE5F-AD98-4B74-BE84-9F63902BB0E6.jpg

今日は晴れだなぁ(≧∇≦)

今週は暖かかったり急に寒くなったり寒暖差に弱いワタクシ的には辛いでございます。

さてさて、気が付けば11月って事で今年ももう後少しですね。
この時期になると年末調整とか来ますよね。
日本国は源泉徴収なので、ワタクシも含めサラリーマン達は大いなる力によって税金やその他諸々を引かれた後に給料を貰ってます。
ただ、コレは見込みで引かれているので年末に調整するやで〜って事で帳尻を合わせているのです。
まぁ、義務でも払わない人が少なからずいますから、こう言う方式になるのも致し方ないかと
結局は国が回らなくなったら終わりですもの

でもね、年金や社会保険はどうしようもないとしても、所得税や市民税などは減らす事が出来る。
ここを減らすという事はヘタな節約よりも効果があったりします。

ええ、勿論 合法ですよ(・ω・)ノ

例えばふるさと納税なんかがその類ですよね
ただふるさと納税はお得な割には結局はお金使ってるので、意味合い的には違うかなと思うんです。
そうなると確定拠出年金なんかは良い塩梅かもしれませんね。
老後の為に毎月積み立てているなら確定拠出年金にした方が貯蓄しながら節税もできてよりお得な気分いなれます。
まぁ、デメリットも沢山ありますけどね
口座管理料がかかるとか、60歳までおろせないとかね
それでも節税にはメリットがあります。
その為に確定申告があると言っても良いくらいです。

ワタクシも去年はインプラントを入れた関係上高額医療費で確定申告しましたけど、高額医療費は家族合算できますし、狙いやすいポイントです 家族がいればですけど

今までの目も向けなかった所にまだ節約できるモノがあると思うマインドが大事です。

給料が増えないと嘆くなら出費を抑えるべきです、出来れば生活は変えずにね。

必要なのは検索スキルと行動です。
posted by うーちゃん at 07:07| Comment(0) | ファイナンシャルインテリジェンス | 更新情報をチェックする