2017年10月25日

不動産に投資をと考えてる方へ

おはようございます。うーちゃんです。

どうやら台風がまた誕生したようですね、全然嬉しくねぇや(´Д` )


もっと夏夏しい時に来てくれれば季節来遊漁とか楽しみが増えるのにさ

51D11087-61F2-4C83-91D5-4FD173874D64.jpg

昨日の夜久々に麻婆豆腐を作ってみましたが美味しかったです。脳がシビれる仕様ですけどf^_^;

さてさて、今日は不動産投資について書いてみようかと

不動産投資の経験者様には何の役にも立ちませんが、このページに辿り着く方は藁にもすがる思いでしょうから少しは背中を押して(そして崖から落ちるんですけど)あげられるかもしれません(・Д・)ノ

ネットではチラホラと不動産投資は終わった等々書かれるようになりました。
確かに厳しくなりましたね、利回り的に見れば終わったと言ってもよろしいかと....
ただ海外資金が引けて供給過多になれば値段が下がるので後は需要しだいと言う方もいらっしゃるでしょう。

まぁ、そんな話はプロに任せてココからは斜めすぎる角度から話してみようかと

正直言うとワタクシに週に4回くらい売ってくれって言う電話や手紙が届きます。そう思うとまだ値上がりの余地はあるんじゃね?って思います。

ただコレは所有してる場所が、ターミナル駅から徒歩10分かからないうえ、最寄駅は徒歩1分でまだまだ開発される地区で雇用もふんだんにある、更にコンビニが真下って言う立地だからかもしれません(・Д・)ノ
実際に所有してから一回も空室になってないですし、優秀です。

でもこの物件を買うまでは大変でしたよ

さて 個人的、あくまで個人的な意見を言いますけど

最近って不正とか不適切とか多いじゃないですか、しかも日本を代表するような会社がよ
コレってばれてないだけで他のジャンルも結構やってると思うんですよ、もちろん建築系もと思うんです。真実は闇の中ですけどね
実際に某姉歯さんとか某傾いちゃったマンションとかあるじゃないですか
建築系は微妙でしてね、元請けに渡された工事の工賃が実際に施工する業者に着くまでに抜くに抜かれて1/4になってるとか普通ですから、施工業者も仕事もらうのに必死ですからキビシイ世界ですよ。
本当はお金出してる住民さんや管理会社がもっと怒る案件なんです。だって積み立てて払ったお金を何もしない人たちがドンドコドンと抜いていくんですもの(コレをバブルの負の遺産と思っていますがね)、施工業者だってちゃんとした施工出来ない値段ですよ。
まぁ、そんな訳でね 外装の異変の気付く自信がなければ築浅はやめた方がよろしいかと、
以前 都内のオシャレなワンルームマンションを見に行った事があります。勿論 不動産会社の方と一緒にね。
もう築浅のオシャレなマンションでね、こんな所住んだら 尻が痒くなりそうなほどオシャレでしたよ。確か2000万しないくらいの値段でしたね。
地元じゃ、この値段で新築の戸建て狙えるぜぇとか思いましたよf^_^;
ただ、外観を見た時に異変に気付いたんですよ。
外装はタイルだったんですが、真ん中あたりで縦にずっっとクラック入ってんの、裏も見たんですが、同じくらいの所にやっぱり上から下までクラック入ってってねぇ
桃太郎の桃のように割れるんじゃないか?この物件って思いました。
で、一緒に来た不動産会社の人に聞いてみたら「そんなとこ見る人いませんよ」って言うのよね。
ワタクシ、過去にマンションの改修工事をやってる施工業者で職人やってたんですけど、数多のマンションを見てきて、こんなクラックは初体験だったんですよ、
本能が、野生の本能が「これはヤバイぞ」って言いましてお断りしたんです。
ワンルームって実際に買って住むって人少ないから、手も抜きやすいと思うんです。
住んでる人は賃貸だしオーナーは見にこないし
住まないと言っても大切なお金を投資するわけですから、出来るだけ価値の下がらない物件を選びたいじゃないですか。
そう言う意味で値上がってる時期に買うのは賢明じゃ無いのですよ。出口戦略が狭くなるので、でも基本は建物の価値が落ちにくい物件を選ぶ事だと思うんです。しっかりしてる事、これ大事です。迷いがある場合はまだ時期じゃ無いと思った方が安全かもしれません(・Д・)ノ

ワタクシも自分が本当に安全かは確信が持てませんしね。
利回りは売った後に確定するものですから







posted by うーちゃん at 06:53| Comment(0) | 不動産 | 更新情報をチェックする